観光

山の辺・飛鳥・橿原・宇陀エリア | 橿原市
URL facebook Twitter google+

旧屋敷・町家
今井町の町並み いまいちょうのまちなみ

江戸時代の町並みを今に伝えている今井町は、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。浄土真宗称念寺の寺内町として戦国時代に発達し、江戸時代になると堺と並ぶ自治特権が与えられた。豪商が軒を連ね、「大和の金は今井に七分」といわれるほどの繁栄をみせた。東西600m、南北300mの範囲に江戸時代以来の伝統的民家や商家が密集し、そのうちの8軒は重要文化財に指定されている。全国屈指の古い町なみとして研究のフィールドになるなど非常に有名。今井まちなみ交流センター華甍では、江戸時代の町並を残す、今井の歴史町並みについての展示コーナー、映像シアターまた情報提供の図書室等があります。

この施設に関するお問い合わせは
0744-24-8719
(今井まちなみ交流センター 華甍)まで