観光

山の辺・飛鳥・橿原・宇陀エリア | 桜井市
URL facebook Twitter google+

旧街道・古道
山の辺の道 やまのべのみち

日本最古の道

山の辺の道は奈良盆地の山裾を縫うように、南北に結ぶ古道で、歌垣で知られる海石榴市から、三輪、柳本を経て石上神宮までを、一般的には山の辺の道と称していますが、本来は更に奈良へと北上する道で、日本最古の道といわれています。(桜井市観光協会公式HPより)