モデルコース

山の辺・飛鳥・橿原・宇陀エリア
URL facebook Twitter google+

ウォーキングコース
多武峯街道の古刹と美仏を訪ねる  

  • 安倍文殊院

日本三文殊の一つである安倍文殊院、フェノロサが絶賛した十一面観音のある聖林寺、大化の改新の歴史を残す談い山のある談山神社を目指す

多武峯街道にある談山神社は、大化の改新の中心人物である藤原鎌足中大兄皇子がこの地で蘇我入鹿を討つ相談を行ったことからこの名が付けられた。安倍文殊院は、安倍晴明公の出生寺でもあり、学業成就にご利益があるともいわれ、受験シーズンには合格祈願に訪れる参拝者が多い。