ご利益

奈良エリア | 奈良市 | 神社 | 春日大社 | 縁結び(采女神社(春日大社末社))
URL facebook Twitter google+

縁結び (采女神社(春日大社末社)) えんむすび

赤い糸を針を通して願いを叶える名月の夜

縁結びのご利益がある社。猿沢池に身を投げた采女(女官)の霊を慰めるため祀ったのが始まりです。
祠(ほこら)が鳥居と反対側を向くのは、入水した池を見るのは忍びないと、采女が一夜のうちに背を向けてしまったという伝説のため。 

見どころ

  • 采女祭 中秋の名月

    采女祭 中秋の名月

    猿沢池に入水した采女の霊を祀る神社の祭。この日のみ授与所にて「糸占い」(300円)を授かることができます。
    采女神社の前で中秋の名月の月明かりに照らし、赤い糸を縫い針に通すと、願いが叶うと伝えられています。