神社・仏閣

生駒・信貴・斑鳩・葛城エリア | 葛城市
URL facebook Twitter google+


當麻寺宗胤院 たいまでらそいにん

當麻寺塔頭宗胤院は、ぼたんの花よりも茶花、山野草に重きをおいている寺である。私達に可憐さ、素朴さ、優しさ、強さを教えてくれる表情豊かな自然の花に触れることで、まるで自分自身が自然の中に溶け込むような感覚を味わうことが出来る。また、宗胤院は足ることを知る「知足」の概念を根底に置きたいと考えており、当院の玄関の前にある蹲踞(つくばい)には、「吾唯足知」という文字が掘り込まれている。