神社・仏閣

山の辺・飛鳥・橿原・宇陀エリア | 桜井市
URL facebook Twitter google+


安倍文殊院 あべもんじゅいん

  • 全景

  • 渡海文殊群像

安倍文殊院は西暦645年に創建された寺院です。京都・天橋立の切戸文殊、山形の亀岡文殊と共に日本三文殊のひとつです。入試合格祈願や学業成就、厄除け魔除け祈願を願う人々のお参りが多く見られます。御本尊は「三人寄れば文殊の智恵」の格言で有名な文殊菩薩で、日本最大(7m)、鎌倉時代・1203年に仏師・快慶によって造立されました。獅子に乗り4人の脇侍を伴う、渡海文殊群像【5像全てが国宝】です。また、開運弁才天、安倍仲麻呂公、安倍晴明公の御尊像、方位災難除けの九曜星が安置される境内の金閣浮御堂は、霊宝館として内陣参拝でき、季節によって様々な寺宝を見ることもできます。

見どころ

  • うまし夏めぐり特別企画

    うまし夏めぐり特別企画


    早朝貸切本堂拝観と薬膳あずき粥
    清々しい朝、開門前の静寂に包まれた本堂を僧侶のご案内により拝観いただきます。国宝の文殊菩薩像前にて僧侶が参加者の氏名を読み上げ般若心経を勤行。
    本堂参拝後は客殿にて薬膳あずき粥をお召しあがりいただきます。あずき粥は安倍文殊院の僧侶が法要後に食べている特別なもの。本プランだけの日程で特別に早朝貸切ご案内と薬膳あずき粥の朝ご飯付。食後に大和抹茶とお菓子もご用意。

    【開催日】
    6/5(日) 6/26(日) 7/3(日) 7/24(日) 8/7(日) 9/4(日) 9/18(日)
     
     プランの詳細・予約はこちら 

  • うまし夏めぐり特別企画

    うまし夏めぐり特別企画


    本堂特別参拝と薬膳あずき粥ランチ
    国宝の文殊菩薩像が祀られている本堂を僧侶のご案内により拝観いただきます。
    また、僧侶が参加者の氏名を読み上げ般若心経を勤行。本堂参拝後は薬膳あずき粥のランチ。
    あずき粥は安倍文殊院の僧侶が法要後に食べている特別なもの。本プランだけの特別日程で客殿にてお召しあがりいただきます。食後には大和抹茶とお菓子もご用意。

    【開催日】
    6/5(日) 6/26(日) 7/3(日) 7/24(日) 8/7(日) 9/4(日) 9/18(日)
     
     プランの詳細・予約はこちら 

  •