観光

奈良エリア | 奈良市
URL facebook Twitter google+

名勝地・庭園
名勝依水園 めいしょういすいえん

二つの庭園からなる依水園は奈良を代表する池泉回遊式庭園で、その面積は3400坪(約11,000㎡)にもなる。前園は江戸時代に奈良晒の御用商人 清須美 道清が作り、後園は若草山東大寺南大門、春日山や御蓋山を借景とし、明治時代に実業家 関藤次郎により作られた。このほか、園内には古代中国の青銅器や朝鮮の高麗・李朝の磁器、日本の茶道具などを所蔵、展示する寧楽美術館がある。

見どころ

  •  

    古代中国の青銅器や朝鮮高麗・
    李朝の磁器など収蔵

「名勝依水園」の詳しい行き方はこちら

この施設に関するお問い合わせは
(公益財団法人名勝依水園・寧楽美術館)まで