モデルコース

生駒・信貴・斑鳩・葛城エリア
URL facebook Twitter google+

1泊2日のコース
すべて国宝!美塔・名塔の旅【2日目】

お寺の塔は、お釈迦様の遺骨(仏舎利/ぶっしゃり)を納める場所として造られた建物です。
高く建てられているのは、遠くからでも拝むことができるように。
仏教の伝来の地・奈良には、世界に誇る国宝名塔がたくさんあります。
日本建築の真骨頂である「木の文化」とその歴史を感じる旅へ。

1日目 【斑鳩・室生】

2日目

1

全国で唯一、古代の東西両塔が現存

當麻寺「三重塔(東塔・西塔)」 たいまでら

山に抱かれるように建つ東塔と西塔(写真/飛鳥園)

ともに三重塔だが、東塔は奈良時代後期、西塔は平安時代初期と建立時期が異なるため、様式の相違が見受けられます。東塔は、古塔の中でも唯一、二重目と三重目の柱間が2間で、西塔は初重から三重まで3間。西塔の方が東塔よりも逓減率が低く、どっしりとした構えです。また屋根上の相輪は、一般的な塔は九輪なのに対し、両塔とも「八輪」なのが特徴。

詳細はこちら

DATA

  • 葛城市當麻1263
  • 0745-48-2202
  • 09:00~17:00
  • 入山料:大人300円 小学生100円(特別開帳などによる変更あり)
    抹茶付入山料:大人700円
  • 民営・市営観光駐車場
  • 最寄り駅からの交通
       近鉄 当麻寺駅 徒歩15分

山に抱かれるように建つ東塔と西塔(写真/飛鳥園)

今後の行事・秘宝秘仏

西南院本堂特別開帳
11月21日~11月30日(9:00~17:00(受付~16:30))

  • 西塔は高さ25.2m。頂部に舎利が納められている(写真/飛鳥園)

    西塔は高さ25.2m。頂部に舎利が納められている(写真/飛鳥園)

  • 東塔は高さ24.4m。魚骨のようなデザインの水煙が独特(写真/飛鳥園)

    東塔は高さ24.4m。魚骨のようなデザインの水煙が独特(写真/飛鳥園)

歴史の豆知識

通常、塔は平地に建てられ、東西二塔は伽藍を中心として左右対称に建立するのが一般的。こちらのように、山の斜面かつ高さの違う場所に建てられるのは類を見ない。

電車約1時間

2

安定感と比類ない造形美が融合

薬師寺「三重塔」 やくしじ

高さ34.1m。修理前までは塔内には釈迦苦行像と平安時代後期の四天王像が祀られていた(写真/飛鳥園)

東塔は、寺内で唯一、創建当時の姿を残す建物。各層の下に裳階(もこし)と呼ばれる小さな屋根が付いているため、一見六重塔にも見える美しい姿をしています。また、相輪の先にある水煙には、見事な飛天像の透かし彫りがされており、奈良時代の技術の高さをうかがい知ることができます。

詳細はこちら

DATA

  • 奈良市西ノ京町457
  • 0742-33-6001
  • 08:30~17:00
    ※但し拝観締切16:30
  • ●玄奘三蔵院伽藍公開時
    拝観可能場所:
    白鳳伽藍・玄奘三蔵院伽藍
    対象期間
    1月1日~8日
    3月1日~6月30日
    8月13日~15日
    9月16日~11月30日

    個人
    大人…1,100円
    高校生・中学生…700円
    小学生…300円

    団体割引(25名以上)
    大人…1,000円
    高校生・中学生…630円
    小学生…270円

    ●玄奘三蔵院伽藍非公開時
    拝観可能場所:白鳳伽藍のみ
    対象期間:玄奘三蔵院伽藍公開時以外の期間

    個人
    大人…800円
    高校生・中学生…500円
    小学生…200円

    団体割引(25名以上)
    大人…720円
    高校生・中学生…450円
    小学生…180円
  • 100台
    ・大型バス:2,200円
    ・マイクロバス:2,000円
    ・普通車:500円
    ・二輪車:100円
  • 最寄り駅からの交通
      近鉄 西の京駅下車すぐ
      JR 奈良駅 六条山行バス18分「薬師寺」下車すぐ

【バリアフリー情報】
 スロープ:中門、金堂、大講堂、東僧坊、食堂
 多目的トイレ:南駐車場、白鳳伽藍、本坊、玄奘三蔵院(西側)
 車椅子の貸出:5台有(貸出場所:南駐車場、南・北受付、本坊)

(東京別院サイト)http://www.yakushiji.or.jp/

高さ34.1m。修理前までは塔内には釈迦苦行像と平安時代後期の四天王像が祀られていた(写真/飛鳥園)

今後の行事・秘宝秘仏

吉祥天女画像特別公開(国宝の吉祥天)
1月1日~1月3日(8:30~17:00(受付~16:30))

  • 西塔:左奥、東塔:右手前※東塔は現在解体修理中(写真/飛鳥園)

    西塔:左奥、東塔:右手前※東塔は現在解体修理中(写真/飛鳥園)

  • 鮮やかさに目を奪われる西塔(写真/飛鳥園)

    鮮やかさに目を奪われる西塔(写真/飛鳥園)

歴史の豆知識

西塔は享禄元年(1528)に兵火で焼失、昭和56年(1981)に再建された。宮大工の棟梁・西岡常一は、西塔の高さを東塔よりも少し高くした。これは木の縮みや基礎の沈下を考慮したため。連子窓の青色と、柱や扉の丹(に)と呼ばれる色が華やかさを添え、まるで奈良時代の塔が蘇ったかのようだ。

電車+バス約20分

3

天平の堂内に納まる精緻な小塔

海龍王寺「五重小塔」 かいりゅうおうじ

高さ4.01m。奈良時代前期の建築技法を今に伝える重要な塔

創建当時のままの西金堂内に納められており、工芸品ではなく「建造物」として国宝に指定されています。屋内に安置することを目的に造立されており、近くで拝することが多いので、細部に至るまで忠実に造られています。屋外に塔を造るのが一般的ですが、造立当時の限られた敷地を考慮し、東西両塔を安置したお堂を建てたのではないかとされています。

詳細はこちら

DATA

  • 奈良市法華寺北町897
  • 0742-33-5765
  • 09:00~16:30
    特別公開時は09:00~17:00
  • 8月12日~17日、12月24日~31日はお寺の行事のため閉門いたしております。
    悪天候時は、拝観をお休みさせていただくことがございます。
  • ●通常拝観
    個人

    大人…500円
    高校生・中学生…200円
    小学生…100円

    団体割引(30名以上)
    大人…450円
    高校生・中学生…180円
    小学生…90円


    ●特別公開時
    個人

    大人…600円
    高校生・中学生…300円
    小学生…100円

    団体割引
    大人…550円
    高校生・中学生…250円
    小学生…90円

    ※障害のある方は障害者手帳の提示で無料
    ※奈良市の老春手帳持参者は、提示で半額
  • 無料(バス2台、普通車12台)
    大型バスは事前連絡要す
  • 最寄り駅からの交通
      JR・近鉄奈良駅
        奈良交通、西大寺・航空自衛隊前行きバス「法華寺前」下車すぐ
      近鉄 大和西大寺駅
        JR奈良駅・白土町行バス10分「法華寺」下車すぐ
      近鉄 新大宮駅 徒歩 約20分

高さ4.01m。奈良時代前期の建築技法を今に伝える重要な塔

バス約20分

4

2つの国宝塔は奈良公園のシンボル

興福寺「五重塔・三重塔」 こうふくじ

五重塔は高さ50.1m。本瓦葺き(写真/飛鳥園)

五重塔は天平2年(730)、光明皇后の発願で創建。5回の被災と再建を経て、現在の塔は、応永33年(1426)頃に再建されたもの。木造塔としてはわが国で2番目の高さを誇ります。一方、三重塔は、康治2年(1143)、崇徳天皇の中宮・皇嘉門院により創建されました。現存建物では寺内最古で、治承4年(1180)の南都焼き討ち後に再建されたものです。

詳細はこちら

DATA

  • 奈良市登大路町48
  • 0742-22-7755
  • 9:00~17:00(入堂・入館は16:45まで)
  • 年中無休
  • ●東金堂
    東金堂
     単独券
    大人・大学生…300円
    高校生・中学生…200円
    小学生…100円

    東金堂 単独券:団体割引(30名以上)
    大人・大学生…250円
    高校生・中学生…150円
    小学生…90円

    ●国宝館
    国宝館 単独券
    大人・大学生…700円
    高校生・中学生…600円
    小学生…300円

    国宝館 単独券:団体割引(30名以上)
    大人・大学生…600円
    高校生・中学生…500円
    小学生…200円

    ●国宝館・東金堂共通券
    大人・大学生…900円
    高校生・中学生…700円
    小学生…350円

    ●中金堂
    中金堂 単独券

    大人・大学生…500円
    中高生…300円
    小学生…100円

    中金堂 単独券:団体割引(30名以上)
    大人・大学生…400円
    中高生…200円
    小学生…90円

    ※中金堂の共通券の販売はありません。

    ※障害者手帳持参の方は半額
  • 有り(普通車46台、バス16台)
    普通車1,000円
    バス2,500円
    マイクロバス2,500円
    タクシー500円
    回送(乗降のみ)1,000円

  • 最寄り駅からの交通
      JR 奈良駅 市内循環バス「県庁前」下車すぐ
      近鉄 奈良駅 徒歩5分

【バリアフリー情報】
 スロープ:国宝館 有
 多目的トイレ:南大門付近、国宝館内
 車椅子の貸出:1台有(貸出場所:国宝館※使用も国宝館のみ)
 障害者用駐車場が国宝館スロープ付近に有

 

五重塔は高さ50.1m。本瓦葺き(写真/飛鳥園)

  • 高さ19.1m。東の須弥壇に弁才天像と十五童子像を安置(写真/飛鳥園)

    高さ19.1m。東の須弥壇に弁才天像と十五童子像を安置(写真/飛鳥園)

歴史の豆知識

明治時代初めの神仏分離(廃仏毀釈)により、興福寺は廃寺同然に。その際、一説にはわずか25円で五重塔が売却されることになったが、解体費などの採算が合わず話は立ち消えに。おかげで現代に、貴重な文化財を残すことができた。

徒歩約10分

5

奈良時代ならではの様式が残る

元興寺「五重小塔」 がんごうじ

高さ5.5m。近代まで極楽堂の床を落として収蔵されていたそう(写真/飛鳥園)

奈良時代後期に造立された五重塔としては、現存唯一のもの。小塔とはいえ、屋外の塔と同様、内部の構造に至るまで緻密に造られています。当時から屋内に安置されているので、風雨にさらされることがなく、修理や改装の必要がなかったことから、奈良時代独自の美しい様式が保たれています。元興寺小塔院にあったという説もありますが、謎のままです。

詳細はこちら

DATA

  • 奈良市中院町11
  • 0742-23-1377
  • 09:00~17:00 (入館締切16:30)
    ※8月23日・24日の地蔵会の日は9:00~21:00
     
  • ●拝観料
    大人・大学生…500円
    高校生・中学生…300円
    小学生…100円

    団体割引(20名以上)
    大人・大学生…400円

    ●秋季特別展期間は大人・大学生の拝観料が変更になります。
    大人・大学生…600円

    団体割引(20名以上)
    大人・大学生…540円

    ※身障者はそれぞれ半額になります
    ※2月3日の節分会、8月23日・24日の地蔵会の日は拝観料無料となります。
  • 乗用車12台(拝観時間内 無料)
    大型バス2台(予約必要)
  • 最寄り駅からの交通
      JR 奈良駅 徒歩約20分
      近鉄 奈良駅 徒歩約12分

高さ5.5m。近代まで極楽堂の床を落として収蔵されていたそう(写真/飛鳥園)

立ち寄りスポット

蕎麦切りよしむら そばきりよしむら

時季によって仕入れる蕎麦の実を変え、常時2種類用意。石臼で挽く手打ちの十割蕎麦が自慢。細麺だがコシがあり、のど越しもいい。鰹やみりん、利尻産昆布などで仕上げた甘めのつゆとの相性も抜群。ざる900円。

  • 奈良市五条町9-37
  • 0742-36-0520
  • 11:00~17:00(17:00~19:00は予約制)
  • 木曜、第2水曜(祝日の場合は営業)
  • 近鉄西ノ京駅から徒歩約5分

どっこいまんじゅう どっこいまんじゅう

懐かしい甘さが口いっぱいに広がるサツマイモ100%の回転焼。和風のスイートポテトのような味わい。定番のプレーンのほか、季節によってクリームチーズやかぼちゃ、栗などが登場。食べ歩きにもお土産にも◎。1個100円~。

  • 葛城市當麻54-2
  • 0745-48-7588
  • 9:30~16:30
  • 火曜
  • 近鉄当麻駅から徒歩すぐ

株式会社 今西清兵衛商店 かぶしきがいしゃ いまにしせいべえしょうてん

清酒「春鹿(はるしか)」の蔵元。オリジナルグラスを購入すると季節限定酒など5種類各1杯のきき酒が楽しめる(500円)。毎年9月には酒蔵まつり、2月には酒蔵見学(要予約)が行われ好評。「純米超辛口」720ml1566円など。
※イベント時きき酒不可

詳細はこちら
  • 奈良市福智院町24-1
  • 0742-23-2255 (平日8:15~17:15)
  • 8:15~17:15
    ■予約の要否
    蔵見学は2月の土日のみ(要予約・有料)、店内でのきき酒(有料)は随時、ただし10名以上の場合は要予約(時期によって予約を受けられない場合もあります)
  • お盆、年末年始
  • 普通車5台(無料)
  • 近鉄奈良駅から徒歩20分、または奈良交通バス「福智院町」下車徒歩1分
奈良県観光[公式サイト] あをによし なら旅ネット(当サイト)では一部の地図表示に「国土地理院地図」を使用しています。
地図内の情報や、マーカー表示場所については正しく表示されない場合がありますのでご注意ください。
また、それらによって生じた損害について一般財団法人 奈良県ビジターズビューローは、一切の責任を負いかねます。