神社・仏閣

奈良エリア | 奈良市
URL facebook Twitter


元興寺 がんごうじ
世界遺産

  • 写真家:桑原英文

蘇我馬子が建立したといわれる日本最古の寺院、飛鳥寺(法興寺)がその前身である。かつては、南都七大寺の一つとして現在「ならまち」と呼ばれる界隈の大半を含む広大な寺院だったが、現在は、僧坊遺構の極楽堂と禅室を残すのみとなっている。極楽堂と禅室には建立以前の柱や瓦が今もなお一部に使われている。禅室は天平時代の僧坊の形をとどめる貴重な遺構。法輪館には五重小塔(国宝)や聖徳太子立像(重要文化財)等を安置。中世~江戸期の貴重な庶民信仰資料(重要有形民俗文化財)なども収蔵されており、中世以降庶民に支えられてきた歴史を物語る。(世界遺産)

見どころ

  • 世界遺産 古都奈良の文化財

    東大寺・興福寺・春日大社・春日山原始林・元興寺・平城宮跡・薬師寺・唐招提寺の8遺産群が登録。(1998年登録)

こちらもおすすめ!

うまし奈良めぐり 【うまし奈良めぐり】元興寺 飛鳥時代の屋根瓦が残る極楽堂参拝と 国宝・禅室での座禅体験

【うまし奈良めぐり】元興寺 飛鳥時代の屋根瓦が残る極楽堂参拝と 国宝・禅室での座禅体験
開催日時
2024年1月20日(土) 2月17日(土) 3月2日(土)
催事場
元興寺

通常非公開の国宝・禅室で特別体験
南都七大寺の一つ、世界遺産である元興寺は「ならまち」にある古寺。僧侶のご案内のもと、飛鳥時代の屋根瓦が残る極楽堂を参拝していただきます。また特別に通常非公開 の国宝の禅室にて、僧侶のご指導のもと座禅を体験! 丁寧に心得と作法をお教えいただけるので、初心者の方でも安心してご参加いただけます。
奈良時代や鎌倉時代の息吹を感じながら日常生活にも役立つ座禅を学び、心おだやかに時間を過ごしてみませんか。