イベント

奈良エリア | 奈良市 | [寺]興福寺
URL facebook Twitter google+

興福寺中金堂 一般拝観 (興福寺) こうふくじちゅうこんどう いっぱんはいかん

興福寺中金堂 一般拝観

 伽藍の中心的な堂宇である中金堂が落慶を迎え、一般公開されます。
 中金堂は長い寺史の中で7度の火災に遭い、1717年の大火で焼失した後は仮堂が建設されただけにとどまってきました。今回は300年ぶりの復興となります。
 堂内には仮金堂(現仮講堂)に安置されていた釈迦如来像を本尊として還座。薬王・薬上菩薩像(いずれも重文)が脇侍として安置され、須弥壇の四方は、旧南円堂所在の四天王像がかためます。
 内陣には法相の14人の祖師を描いた「法相柱」が現代の日本画家の畠中光享氏によって再現されています。
 

開催情報

開催名 興福寺中金堂 一般拝観
開催期間 2018/10/20(土)~
(9:00~17:00(受付~16:45))
開催場所 興福寺 中金堂
お問合わせ先 0742-22-7755 (興福寺)
料金 大人500円、中高生300円、小学生100円
【同時開催】

国宝館
「再会《梵天・帝釈》」
  10月1日(月)~11月15日(木)
  大人700円/中高生600円/小学生300円

「邂逅《志度寺縁起絵》」
  10月1日(月)~10月31日(水)  

興福寺会館
  
「興福寺今昔写真展」
  10月20日(土)~11月8日(木)
  無料

近くの宿泊施設