イベント

奈良エリア | 奈良市 | [寺]興福寺
URL facebook Twitter google+

国宝館 リニューアルオープン (興福寺) こくほうかん

国宝館 リニューアルオープン

2018.1.1 興福寺 国宝館 リニューアルオープン

興福寺国宝館は食堂(じきどう:僧侶が食事をする建物)が建てられていた場所に、昭和34年鉄筋コンクリート造りの文化財保存収蔵庫として開館しました。
奈良時代創建当初の食堂・細殿の外観を復元し、地下には旧食堂の奈良時代以降の遺構が保存されています。館内には旧食堂の本尊 千手観音菩薩立像(国宝)を中心に、興福寺の歴史を伝える仏像、典籍、古文書、絵画、工芸、考古書物、歴史資料を収蔵・展示しています。
このたび、1年間に渡る耐震補強工事を終え、全館リニューアルオープンいたします。
日本人の拠り所となる仏教の歴史を辿るとともに、一堂に展観された天平、平安、鎌倉等各時代を代表する名宝をご覧ください。

開催情報

開催名 国宝館 リニューアルオープン
開催期間 2018年1月1日(月・祝)
開催場所 興福寺 国宝館
お問合わせ先 0742-22-7755 (興福寺)
平成30年(2018)1月1日(月)リニューアルオープン後の料金

国宝館 単独券
大人・大学生…700円
高校生・中学生…600円
小学生…300円

国宝館 単独券:団体割引(30名以上)
大人・大学生…600円
高校生・中学生…500円
小学生…200円

国宝館・東金堂共通券
大人・大学生…900円
高校生・中学生…700円
小学生…350円

※障害者手帳持参の方は半額