神社・仏閣

奈良エリア | 奈良市
URL facebook Twitter google+


正暦寺 しょうりゃくじ

正暦3(992)年、一条天皇の発願により、関白九条兼家の子兼俊が創建。10世紀創建の名刹といわれ、山の辺の道から山中に入ったところにある。かつては86あった坊も、現在では、本堂、福寿院、坊舎跡に残る石垣のみとなっている。白鳳時代の秘仏として本尊の薬師如来倚像(重要文化財)が知られている。境内には楓が多く、奈良でも有数の紅葉の名所として古くから親しまれている。

見どころ

  • お経を読む会

    毎月8日(4・11・1 月除く)10:00~13:00
    1,000 円 予約不要

  • お写経の会

    毎月8日(4・11・1 月除く)13:30~16:00
    1,000 円 予約不要

  • 仏像彫刻教室

    毎月第2・4日曜(11 月除く)13:00~16:00
    2,000 円 予約不要