神社・仏閣

山の辺・飛鳥・橿原・宇陀エリア | 明日香村
URL facebook Twitter google+


川原寺跡(弘福寺) かわはらでらあと(ぐふくじ)

飛鳥寺とともに飛鳥の三大寺に挙げられた大寺であった川原寺は、斉明天皇皇極天皇の重祚)の川原宮跡に、子の天智天皇が建てた。発掘調査からは、一塔二金堂式で左右対称の伽藍配置をとっていたことが明らかになった。現在は、遺構として24の瑪瑙(大理石)の礎石と塔跡が残る。中金堂跡に建てられた弘福寺のみが、その威風を今に伝えている。寺宝の木造持国天、多聞天立像(重要文化材財)は、奈良国立博物館に収められている。

見どころ

  • 日本初の写経場で写経体験

    日本初の写経場で写経体験

    本堂を拝観した後、写経場へ移動。般若心経の写経を体験して戴きます。別室にて飛鳥時代の史跡を眺めつつ、明日香の風と、明日香の時の流れを感じてください。

    本堂拝観写経コース ※要予約
    約90分、1700円
    受付時間:9:30~(受付終了:14:00)

  •  

    ・祈願の寺 ・大和西国第5番 ・弘法大師ゆかりの寺

  • ・飛鳥 ・斉明天皇等ゆかりの寺

この施設に関するお問い合わせは
0744-54-2043
(川原寺跡(弘福寺))まで